6つの基礎食品

体に必要な栄養素をバランスよく食べるためには日常生活で様々な食品をバランスよく食べる必要があります。そこで使われる食品の分類のうち、栄養学で使われるのが6つの基礎食品です。毎日、6つのなかから2から3の食品を食べると必要な栄養素をバランスよく食べることができます。たんぱく質、ミネラル、カロテン、ビタミンC、炭水化物、脂肪に分類されます。食堂では肉野菜炒め、生姜焼き、豚キムチが、このうち4から5の基礎食品を含むメニューです

佐々木食堂

鎌倉の 魚介と野菜で 健康寿命を 伸ばしましょう 11:00-14:00 17:00-19:30

0コメント

  • 1000 / 1000