ビタミンC

コラーゲンの合成に必須なビタミンがビタミンCです。コラーゲンは体内に最も多いたんぱく質です。25%から33%も占めています。細胞と細胞を結び付ける組織の主成分です。ビタミンCが不足すると傷口が治りにくくなったり、歯ぐきから出血したりします。壊血病を引き起こします。鉄の吸収を高め、活性酸素を除去し、細胞膜の老化を防止し、発がん物質の生成を抑えます。水に溶けやすく、熱に弱いので、食品が新鮮なうちに手早く調理する必要があります

佐々木食堂

鎌倉の 魚介と野菜で 健康寿命を 伸ばしましょう 11:00-14:00 17:00-19:30

0コメント

  • 1000 / 1000