互いに支えあい

開店すぐの食堂に行きました。「やったぁ、今日はゼロじゃない」ご主人の顔がほころびます。いつもはひとでにぎわう大船の中心部も、コロナと雨と不景気でひとは少なかったです。食堂は食材を仕入れて、仕込んで、注文を受けて調理します。お客様がいなくても、冷蔵庫や冷凍庫には食材を準備しています。だから、注文が無くなると、やがて日持ちしない食材から捨てなければなりません。定休日にはなるべく、そんな個人経営の食堂をめぐって、自分が客になり、食文化を下支えしています

エビのチリソース煮1040円(ご飯セット1140円 定食1340円)

佐々木食堂

鎌倉の 魚介と野菜で 健康寿命を 伸ばしましょう 11:00-14:00 17:00-19:30

0コメント

  • 1000 / 1000